キャリアが独占してきた携帯電話市場に異変が起きている。格安で通信・音声サービスを提供する事業者が急増。異業種からの参入も相次ぐ。端末メーカーも巻き込んで競争は激化。早くも淘汰を指摘する声が出始めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5459文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。