企業年金が、個人の運用次第で受取額の変わる確定拠出型に移っている。そこにあるのは10倍の運用利回り差。「年金格差」社会とも言えそうな状況だ。確定拠出の拡大は、企業が個人を丸抱えする時代の終わりも示している。