「内臓脂肪を減少させる」「おなかの調子を整える」──。トクホ並みに食品の機能をうたえる「機能性表示食品制度」が4月に始まった。届け出だけで表示できる「ゆるトク」への期待は高かったが、緩い出足にとどまっている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5414文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。