2月に12カ国によって署名されたTPPが、批准の段階になって迷走している。だからといって、日本企業は、対策を先送りにすることはできない。TPPの登場で世界の自由貿易協定は複雑化し、活用の難易度は一段と高まる。批准されてから準備していては、海外の競合に後れを取るのは避けられない。書面1枚で巨額の利益が消えかねないTPP時代。その本当の怖さを解説する。