企業や商品のブランドを4つの因子で探り、総合力を評価する「ブランド・ジャパン」。今年は老舗企業がイメージの再構築に成功し、順位を大きく上げた事例が目立つ。長年培ってきた信頼感や親しみに加え、卓越さや革新性などで評価を高めた。