政権が発足して2カ月あまり、カオスといわれても仕方のない状況にある。ロシア問題や人事の遅れ、共和党の内紛などで看板政策が進まない懸念も。バノン首席戦略官と良識派の綱引きも激しくなっており、まだまだ混沌が続く。