企業・商品のブランドを4つの因子で探り、総合力を評価する「ブランド・ジャパン」。驚きや、家での充実感「ウチ充」を顧客に与えている商品・サービスが上位に浮上した。「顧客体験」が生む価値が消費者に受け入れられ、ブランド力を高めた事例が目立つ。

31位(155)無添くら寿司
()内は前回の順位
「無添くら寿司」の店内では、テーブルにデザート類なども並べて、SNSのインスタグラムに写真を投稿する若い女性グループの姿も見られる(写真=陶山 勉)

 「これ、インスタ映えするよね」

 「無添くら寿司」の池袋サンシャイン60通り店(東京・池袋)で、スマートフォンを片手に写真を撮る若い女性グループの笑い声が上がった。平日の夕方前でも、既に20人ほどの待ち客が出るほどのにぎわいを見せている。

 女性客に特に人気の商品が、2017年8月に発売した「糖質オフシリーズ」だ。すし飯の代わりに酢漬けの大根を使った「シャリ野菜」や、シャリの量を半分にした「シャリプチ」など、独創的なメニューが並ぶ。