東日本大震災の被災地における中小企業支援の枠組みが熊本にも導入されている。東北の反省を生かした制度見直しが奏功し、熊本での倒産件数は半世紀ぶりの低水準となった。しかし、補助金の効果が切れた企業の倒産が東北では増え始めており、不安はぬぐいきれない。