輸入品の流入で「もうからない産業」となり、人材不足も進んでいたはずの林業。そんな典型的な斜陽産業が、ここへきて再成長を開始している。突破口となったのは、「2つの当たり前のこと」を徹底することだった。