社員の働きがいを高めるために、どれだけ先進的な制度を取り入れたとしても、それが使われなくては意味がない。使われていたとしても、一部の社員しか活用できていなかったり、制度が本来の目的を果たしていなかったりするようでは、絵に描いた餅にすぎなくなる。