「女性活躍」が叫ばれて久しいが、社会の構図はなかなか変わらない。女性管理職比率の目標を掲げても、壁にぶち当たる企業が続出している。男性も女性も、日本全体が働き方を変えないと真の「女性活躍」時代は夢のまた夢だ。