トヨタ自動車が研究開発から設計、生産、組織までものづくりを変化させている。海外勢がEVやIoT化で攻勢に出る中、豊田章男社長は危機感を募らせている。「チャレンジを続けないと未来はない」と信じるトップが加速する改革に迫った。