離れた場所にいる医師と患者を情報通信機器でつなぎ、遠隔で診療する。技術の発達で「遠隔診療」の環境が整い、先進的な医師が導入し始めた。だが、課題も山積しており、遠隔診療の可能性を広げる工夫が必要だ。