就活生にとって、ES(エントリーシート)は志望企業に挑む最初の関門となる。人事担当者は、書き出しの数行でダメなESを見分けるプロだ。実際の失敗例を知り、「全部を読んでくれるはず」という甘い妄想を捨てよう。