3勝を挙げたワールドカップでの活躍で、一躍「時の人」に。重圧と恐怖を乗り越え、ピッチに立ち続けることでチームを引っ張った。ラグビーを文化にする使命を担い、世界最高峰のリーグに挑む。