主力のトマトジュースが好調で、2016年12月期は増収増益を見込む。ただトマトに頼った収益構造や男性主導の働き方など会社の現状に危機意識は強い。人材の登用そして商品構成、ともに多様性を重視する長期ビジョンの狙いとは。