パソコンやスマホ市場の拡大に伴って成長してきた台湾の電機業界。それを体現している一社が、パソコン最大手の華碩電脳(エイスース)だ。20年以上同社を率いてきた施崇棠董事長は新たな成長戦略を模索する。