「日米夢の経営統合」と呼ばれた米アプライドマテリアルズとの統合破談から半年。中期経営計画を策定し直し、新たな成長に向け動き出した。統合作業過程の学びを生かし、厳しい市場環境を乗り越えていく。