電力業界の経営環境が激変する環境の中で社長に就任した。環境負荷が大きい石炭を使うことに厳しい見方もある。イノベーションを取り入れ、一定の石炭を使っていくべきだと主張する。