衣料品に本格参入してきた、米アマゾンとの正面対決に備えて、ユニクロを進化させる考えだ。「服とは情報」と捉えて、無駄に商品を作り過ぎる業界の慣行と決別する事業モデルを作る。散弾銃でなくライフルのように正確に需要を撃ち抜くという。