40年間、私費で俳優養成所「無名塾」を主宰し、役者の育成に携わってきた。 生き残りの厳しい世界だが「教育こそ素晴らしい仕事」と打ち明ける。映画や演劇産業が衰える中で、次の世代に何を残すのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4620文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。