社員のほとんどが午後5時に帰宅するのに、10年連続増収を続ける化粧品ベンチャー。母親が何度でも子供を産み、帰ってきて、やりがいのある仕事ができる会社を作ってきた。女性が生涯活躍できるビジョンを作ろうと提言する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4553文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。