IoT(モノのインターネット)で工場の設備をつなぎ生産効率を高める。ドイツ勢や米国勢と違い、IoTは「あくまで人の知恵を引き出すツールだ」と言い切る。環境が激変する中で、自動車部品世界大手が描く将来像とは。