大型買収や安値攻勢は仕掛けない。急成長は望まない。こだわるのは「まねされる商品」。顧客が満足するトイレのためにはスーパーコンピューターも使う。創業者の理念をよりどころに、次の100年を生きていく。