セブンイレブンと規模の差は縮まったが、仕事のスピードや徹底力がまだ足りないという。中興の祖である上田前社長が退任し、筆頭株主の伊藤忠の支配が強まるとの見方もある。逆に「伊藤忠を使い倒す」ことで競争力を高めたいと述べた。