中国の過剰生産で市況が悪化する中、合理化でコスト競争力を発揮し黒字を堅持。国内外で積極的な再編にも動いており、「総合力世界一」の座に向けて突き進む。技術盗用を巡る韓国ポスコとの和解では「教訓があった」と言う。