フランスの大手電機メーカーであるシュナイダーエレクトリックは、設立から180年を超える老舗企業だ。主力事業を次々と転換し、今はエネルギーマネジメントを武器に温暖化対策に注力する。40代で経営トップに就いたトリコワCEOは、長期視な視点を持てば企業は変われると説く。