タイヤ世界首位として順調に業績を拡大し続けているブリヂストン。昨年末には米自動車部品販売会社の買収を断念したが、次の一手の模索に余念がない。真のグローバル企業に向けた改革の原動力は、危機感だ