2017年、多様なロボットや工作機械をつなげるシステムを満を持して投入する。 クラウドを主体とせず、リアルタイムでの制御とセキュリティーの高さが特徴だ。 外部企業とも積極的に連携し、長期的な経営戦略の重要性を説く。