夏期講習「復活企業に学ぶ」の2回目は北海道のバス会社、十勝バス。懐疑的な社員の意識を改め、小さな工夫を重ねて営業収入を拡大した。地方で苦戦する企業にとって示唆に富む復活の軌跡を、野村社長が語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5039文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題