商品だけでの差別化が難しく、営業力が業績を大きく左右する生命保険業界。首位を走る日本生命保険の原動力は、約5万人いる国内最大規模の女性職員たちだ。国内生保業界を取り巻く環境変化に対応し、地道な改善を積み重ねている。