「100店舗100業態」。一見すると非効率な店舗開発を続けてきたダイヤモンドダイニング。東日本大震災後の低迷期を乗り越え、業績は回復傾向にある。個店主義を守りつつ一部チェーン化する戦略で、300業態1000店舗を目指す。