“爆買い”とも言える矢継ぎ早の買収戦略で急拡大してきたレノボ・グループ。だが、パソコン市場の成熟やモバイル分野の競合激化により戦略転換が迫られている。会長兼CEO(最高経営責任者)、ヤン・イェンチン(楊元慶)氏が手掛ける2大改革の全貌が見えてきた。