業界再編の機運が高まる飲料業界でダイドードリンコが事業モデルの変革に取り組んでいる。シェア3%で業界6位と状況は厳しく、生き残りに向けた打開策はあるのか。強みを持つ自動販売機でのIoT(モノのインターネット化)と海外展開に将来をかける。