パソコンとインターネットの基盤技術を発明したことで知られる、米パロアルト研究所 富士ゼロックスはそこから枝分かれし、マルチメディアの進化をけん引した研究所を抱える。自由放任ゆえに技術流出が起きた過去を改め、革新的な技術を社内で形にしようと動き出した。