快適追求、100年生きる

(左)研究者自ら多数のセンサーを身体に取り付け、快適に入浴できる浴槽を開発する(写真=陶山 勉)
(右)ドイツの見本市では早期の発売を望む声が上がった
閉じる