2013年にユニバーサル造船とアイ・エイチ・アイマリンユナイテッドが経営統合して誕生。 全国に7つある造船所の役割を鮮明にすることで、大量発注に応じられる体制を確立した。 中国や韓国勢に比べ劣っていた規模を追求する戦略が、徐々に実を結び始めている。