台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と競うEMS(電子機器の受託製造サービス)大手が変身を急いでいる。大量生産、電子機器中心、労働集約型といった従来のEMSの概念を覆すような構造改革を加速している。ものづくりベンチャーからスポーツ用品メーカーまで、IoT時代を見据えた新分野を開拓して成長を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5448文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2017年2月20日号 58~62ページより目次

この記事はシリーズ「企業研究」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。