12月16日、東京都知事の小池百合子は、2020年の東京五輪・パラリンピックの会場見直しを断念し、すべて当初案通りに建設することを表明した。東京都は競技会場のうちボート・カヌー(スプリント)会場と水泳会場、バレーボール会場の建設を担当している。