中国東北部に位置し、戦時中は満州国の首都、新京だった吉林省長春市は中国自動車産業の中心地の一つである。 中国の自動車メーカー大手、第一汽車(一汽)が本社と工場を置く市内南西部は「一汽」の名前を冠した街区が続き、10万人以上と言われる一汽関連の仕事に従事する人たちが暮らす。