「まさか公正取引委員会が切り込んでくるとは」。ある通信会社の幹部が驚きを隠し得ない“事件”が起こった。8月2日に公取委が「携帯電話市場における競争政策上の課題について」というペーパーを出したことだ。