「マイナス金利の話をしたら、銀行が既存借り入れの金利を下げてくれました」と、都内で印刷会社を経営する大野敦夫(仮名)は笑う。大野の会社の主な取引金融機関は地方銀行や信用金庫だが、近頃はメガバンクが新規融資の提案に来る。「彼らも必死なんですね。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1499文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題