4月20日の燃費不正の発表から数日後、三菱自動車の株主である三菱グループ3社の幹部は都内某所で緊急会合を開いていた。匿名投資組合も含めると持ち株比率が20%となる三菱重工業、同約10%の三菱商事、そして、約4%保有の三菱東京UFJ銀行。