東京電力管内で160万件に上るLPガスやCATVなどの契約顧客を抱えるTOKAIホールディングス。社長の鴇田勝彦は、政府が6月にまとめた2030年度の望ましい電源構成(ベストミックス)を巡る議論を注視していた。