「財源について今は、何も検討していない。全ては先のことだ」  3月29日、軽減税率導入を含む税制改正関連法が国会で成立した直後。次の焦点となる財源問題について問われた自民党税制調査会の中の最高幹部会であるインナーのメンバーの一人は、ぽつりとそうつぶやいた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1474文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題