昨年10月半ば、自民党総裁(首相)の安倍晋三は、党税制調査会長の野田毅(衆院議員)を突然更迭し、後任に前経済産業大臣の宮沢洋一(参院議員)を充てた。2017年4月に予定する消費税引き上げと同時での軽減税率導入に慎重な野田を外し、自らの意向に沿う宮沢に進めさせるためだった。