急速に進行する少子高齢化を受け、国内の生命保険市場に陰りが見えている。今後の市場動向と国内生保の生き残る道を、業界団体のトップに聞いた。