業種や企業により採用方針は様々だろうが、私が部長職にあって採用面接で重視するのは、人柄と能力のバランスだ。確かに、多数の応募者を書類選考する段階では、学歴や学生時代の成績、サークル活動や社会参加活動などの実績も優れているに越したことはない。しかし、いざ面接で話す段階になると、人柄と能力のバランスが取れているかが最も大事だと感じる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1222文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。