「日高屋」は、私も時々利用する。究極のメニューや激辛など特別の個性はないが、駅前の便利さとコスパのよさが魅力という印象だった。今回改めて、神田正会長の駅前にかける執念は、屋台の代替を目指すロマンともいうべきものであると知り、感動した。