本質的な価値が問われている

「特集 アマゾンは怖くない 『選ばれる小売り』」(9/3号)

 アマゾン・ドット・コムに対抗する業種は、人間の店員ならではの接客などアマゾンには出せない価値を自分たちが持っているのかどうかを、本質的に問われていると感じた。

 自分は学校に勤めているが、学校だからできることは何か、対面の授業だからこそできることは何かを考えるいいきっかけになった。こうした社会の大きな変化について生徒にも伝えたい。

酒井 淳平(京都府、教員、43歳)